肥満の原因となる『糖質』 糖質ゼロでダイエット!ゼロカーボダイエットで健康的美人になる方法

ゼロカーボ(糖質ゼロ)ダイエットは、食事量の制限なしで健康的に脂肪燃焼をさせていく、本物のダイエットです。

ホーム > スポンサー広告 > 肥満の原因となる『糖質』ホーム > ゼロカーボダイエット > 肥満の原因となる『糖質』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満の原因となる『糖質』

【肥満の原因となる『糖質』】

「糖質」というのは、一般的に砂糖などの糖分と同じ仲間です。

糖分といえば、

「脳のエネルギーに必要だから、絶対食べないといけない!」

と思い込んでいる人も多いのですが
実は、糖分を摂らなくても「脳は働きます」

日常で食事が出来ない日があったり、
1食しか食べられない時もあると思います。

ましてや、
遭難したときに数日間何も食べずに生存している方も
多くいらっしゃいます。


その時に、全く脳が働かなくなるのであれば、
日常生活も生命維持も出来ないということになりますが

実際には、食事を取らなくても、糖分を摂らなくても
十分に生きていけるのです。


それは、蓄えていた脂肪やタンパク質から
エネルギー(ケトン体)を作り出し、脳のエネルギーとなります。


人類が誕生したときから、
現代のように、いつでも、何でも食べられるような
生活ではありませんでした。


人類として文化的進化があったとしても
人類としての種の進化はささいなもので
体の構造や、エネルギーの利用方法までが
変化しているわけではありません。



確かに、
脳は「糖」をエネルギーとして一部を利用しますが、
日常の中でも、糖だけでなく、ケトン体のエネルギーも
しっかり利用しているのです。


そのため、頭をフル回転で使い、体は動かさない状態で
大量にとった糖を使い切るということはありえないのです。


逆に、糖質を摂取しないことで、
本来エネルギーとして利用する予定の体に
残った脂肪を使うことが出来ます。


ハードな運動で無理やり脂肪燃焼を起こすのではなく、
日常生活の中で常に脂肪燃焼が起きている状態です。


脂肪は本来エネルギー利用するために蓄積されるのであり、
そのため、脂肪の蓄積量に制限が無いのです。

その脂肪を蓄積する原因となるのが
「過剰に摂りすぎた糖質」なのです。



【ゼロカーボダイエットで痩せる訳】

糖質ゼロで健康的なダイエットを
だから失敗してしまうカロリー制限ダイエット
糖質をゼロにするだけで、簡単リセット
人は何のために食事をしているのでしょうか?
人は何故太ってしまうのでしょうか?
肥満の原因となる『糖質』
お肉を食べないダイエットをすると、欝になる人が増える
本当に必要な『タンパク質』
脂肪をとってもだいじょうぶ?
カロリー神話よ、さようなら
本当のダイエットとして
ゼロカーボダイエットの効果
ゼロカーボダイエットで大切なこと
健康ふすまパンと一緒に
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。